マリオカート8 攻略ランド

Wii U用マリオカート8の完全攻略サイトです。
ドライビングテクニック。

【ドライビングテクニック】


スポンサード・リンク

【ロケットスタート】
スタート時のカウントダウン中、カウント2〜1(カウント1.7〜2.0が目安)の間に、アクセルを押し続けるとロケットスタートできる。
基本テクニックです。
タイミングは難しくないので、タイミングを覚えてしまいましょう。
ロケットスタートに成功すれば、最初から上位を狙えます。
しかしあえてロケットスタートをしないのも作戦です。
下位の場合だとよいアイテムが出やすくなるので、最初からよいアイテムを狙うために、わざとスタートを遅れるのもありです。

【ドリフト】
アクセルボタンを押したままドリフトボタンを押し、同時にハンドルを曲げることで、マシンを横すべりさせることができます。
ドリフトをすると、速度を落とさずにコーナーを曲がれます。
ドリフト中でもハンドルの操作ができます。

また、マシンのタイプごとにドリフトの感覚も違います。
ノーマルカート&ノーマルバイク&ATVバギーはタイプ1。
ハングオンバイクはタイプ2。
タイプ1はコーナーの外側で、タイプ2はコーナーの内側でドリフトするようにするとやりやすい。
タイプはマシン選択時に確認できるので、タイプを確認してマシンに合ったドリフトをしよう。

【ミニターボ&スーパーミニターボ】
【ミニターボ】
ドリフト中にタイヤから青い火花が出ているタイミングでドリフト解除すると、短時間ダッシュできるミニターボがかかる。

【スーパーミニターボ】
さらにドリフトし続けて、タイヤからオレンジ火花が出ているタイミングでドリフト解除すると、長時間ダッシュできるスーパーミニターボがかかる。
ちなみにWii版ではバイクはスーパーミニターボができなかったが、マリオカート8からはできるようになった。
ミニターボ&スーパーミニターボはマリオカート8の基本テクニックであると共に、重要なテクニックなのでマスターしておきたいです。

【カウンターステア】
ドリフト中に逆方向へハンドルを切るとカウンターステアになる。
ドリフトの角度を緩やかにできて、コーナーを安定して曲がれるようになります。
ただしカウンターステア中はややターボの溜まる速度が低下します。

【ジャンプアクション】
ジャンプ台などからジャンプした瞬間、ZRを押すと、空中で様々なアクションが行えます。
ジャンプアクションに成功すると、着地時に短時間ダッシュできます。
水面に飛び込むときは、水面着水時に加速します。
ジャンプ直前〜直後の間がタイミングです。
波打つ路面など様々な場面でジャンプアクションできるので、色々と試してみましょう
タイミングを覚えて、ジャンプアクションをマスターしよう!

【スピンターボ】
反重力エリアでは、マシン同士がぶつかると弾かれて、さらにお互いにスピンして加速します。
ライバルマシンにぶつかると、お互いがスピン後に加速してしまうものの、走行ラインを乱すことができるので、反重力エリアでは接触を狙うのも良いでしょう。
横からぶつかっていくと、相手の走行ラインを乱しやすいです。
また一部のコースではスピンターボバーが存在し、バーにぶつかることでもスピンターボができる。

【スリップストリーム】
ライバルマシンの真後ろに近い距離で走行すると、風を切るようなエフェクトが出ます。
この状態をしばらく走ると、大きな風をまとうようなエフェクトに切り替わります。
これがスリップストリーム状態で、この状態になると一定時間スピードアップすることができます。

風きりエフェクトが出ている間に一瞬でもライバルの真後ろから離れてしまうと、失敗になるので、真後ろをキープしましょう。
ただ真後ろにいるので、前にいるライバルからのバナナや甲羅などのアイテム攻撃には注意が必要です。
しかし使いこなせば一発逆転が可能なテクニックです。
※正確にはライバルの真後ろでなくても良いが、近づく必要がある。

【スピンターン】
停止した状態で、AとBを押しながら左スティックを左か右に倒すと、その場で方向を変えられます。

【その他テクニック】
【重心移動】
ジャンプ中にスティックを上下に倒すと、マシンが前後に傾いて、着地のタイミングなどを調節可能です。

【コインの効果】
コインの所持枚数が1枚増えるたびに、マシンの最高速度が少しアップします。
コインの最大所持枚数は10枚なので、出来るだけコインは取るようにしよう。

【Uターン】
ドリフトをしているとき、ZRを押したまま、Aボタンを離すと、Uターンできます。
Uターンはふうせんバトルでのみ使用できます。

スポンサード リンク

トップページに戻る